スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今のままじゃ
暑さのせいもあるのか、体がだるく、そして眠い。本を読んでは、家でごろごろしている。昼間は眠りにつくことも出来ず、ただぼーと横になっているだけだ。薬の助けとなるものは、憂うつや不安だけで、気持ちを充実させるという事は出来ないのか。生活感の乏しいこの精神を日中持ち続ける事は結構苦しい。夜は幾分ましになるといっても、仕事をするのは朝から昼にかけてだ。この時間帯の気持ちをもっと上げることはできないか。本を読んで、ごろごろしているだけでは、仕事に持ちこたえる気持ちを作れない気がする。気持ちを奮い立たせて、仕事に関する資料作りでもやってみるか。今のままじゃ、進歩も変化も無い、復職に対する不安が募るだけだ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/31 15:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
気力平行線
梅雨も終わり、外は夏真っ盛りというのに、一日中家でごろごろしている。本を読んだり、音楽を聴いたりしているが、これといって楽しいといった実感もなく一日が終る。バレーボールをする時は、それなりに楽しく、笑顔も出るが、家にいる時はあまり笑わないし、家族との会話も少ない。不安感や、憂鬱感はないものの、やはり鬱なのかと思ってしまう。時間のたつのが非常に遅く感じられる。何に対しても興味を持てない。この状況を打破する術も見つけられず、時が過ぎてゆく。仕事・・・出来るだろうか?この低下した意欲の中で時間に押しつぶされはしないだろうか。やっていくうちに徐々に活気を取り戻せると言う事もあるのかな。二ヶ月待ってみたが、気力が向上しない、平行線だ。このまま復職に臨むしかないかもしれない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/27 13:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
夢遊病
長男が大学病院で脳波の検査を受けると言って来た。酒を飲んだ時、夢遊病みたいになるらしい。寝ている間に、ふらふらと我を忘れて一人で外に出て、顔を怪我したそうだ。「夢遊病とは」と検索して調べてみると、セレトニンの不足が原因と書いてあった!。これは遺伝が原因なのでは・・・そう思ってしまい、ショックだった。考えすぎであってほしい。子供達には、僕みたいな苦しみは負ってほしくない、ずっと健康でいてほしい。どうか、たいしたことなく、一時的なものであってほしいと願う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/25 12:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
グローブ
昨日は、二男とグローブを買いに行った。しかし、硬式野球のグローブは高い!4万円の出費だった。このグローブで、一年間、甲子園への夢へ向かって向かって頑張るんだな。お父さんも早く働けるように頑張ろう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/23 13:12】 | 未分類 | トラックバック(6) | コメント(1)
低調だけど
昨日の夜は、バレーボールの練習で二時間汗を流した。僕がバレーボールをしている姿を見たら、誰も躁鬱病だとは信じないだろう。

夜は元気で、寝つきもよいのだが、朝から昼にかけて、このところ気力が低調だ。体がきつく、眠い。気持ちが落ち込むまでにはいってないので、これも波だと思って、あせらず過ごそう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/21 14:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
休職延長
昨日は診察日だった。毎月20日に会社へ診断書を提出する事になっているので、今回も復職をどうするか迷っていた。妻は、まだ体調に波があるので無理はさせたくないという考えで、主治医とも相談の結果、まだ休んで様子を見る事になった。なかなか復職までこぎつけない自分にもどかしさを感じるが、やはり気力が無く横になっている日もあるので、継続しての勤務にはまだ無理があるかもしれない。家計の方も心配だが、妻がなんとか頑張ってきりもりしてくれている。また休職が一ヶ月延びてしまったが、余計な事は考えず、体調を整える事に専念しよう。

【現在の薬】
朝:リチオマール100mg×3
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
昼:アモキサン25mg
夕:リチオマール100mg×4
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
就寝前:ロヒプノール1mg
    レボトミン5mg×2
不安時:デパス1mg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/19 14:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
甲子園県予選二回戦
昨日は、甲子園県予選の二回戦があったので、車で二時間かけて妻と応援に行った。結果は8対2と惨敗に終ったが、最後まであきらめず白球を追いかける球児達の姿はさわやかで、見ていて気持ちが良かった。二男は7回から出場し2打数1安打だった。これからレギュラーになれるかは二男の頑張り次第だが、あと一年、しかっりと応援していきたい。

夜はミニバレーをしている仲間14人で、近くの居酒屋へ行き、夏のお疲れさま会を行った。応援疲れと、久しぶりに大勢の人間と顔を合わせて話をする事もあり、最初は気が重く、途中でデパスを飲んでしまったが、宴が進むにつれ気分もよくなり、最後までアルコールは飲まなかったものの、冗談も言え、普通に皆の話に溶け込めていた。今の僕にとって、楽しいという感情を持てた事は進歩であり、とても喜ばしい事だ。夕方の6時半から飲み始め、酔っ払ってふらふらしている妻の手をひき家に帰り着いたのは12時だった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/16 12:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
低空飛行
ブログを始めてから2ヶ月程経つが、体調はあまり変わってないように思う。上にもいかず下にもいかず、低めに安定している。もう少し、気力が上向いたら復職を決めようと思っているが、うまくいかない。抗鬱剤のアモキサンを増やしてもらったほうがいいのだろうか。黙って待つしかないのか。あまり休職の期限も残っていない。日常生活には何の支障もないが、毎日JRで1時間半かけて通い、仕事を続ける事を考えると、なんだかドキドキしてくるが、また、なんなく仕事をこなせるような気がする時もある。どこで踏み出せばいいのか、踏ん切りがつかない。そういえば、あれほど激しかった躁もここ1年半位音沙汰無しだ。鬱から低め安定2ヶ月継続も初めてのパターンだ。自分が今躁鬱病的にどの段階にあるのか、よくつかめない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/13 16:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
一回戦突破
今日は朝から高校野球地区予選、心配していた雨も止み、9時に妻と球場へ。

10時から試合開始、接戦の末、5対3で勝利。二男の出番は無かったけれど、嬉しかった。地区予選といえど、ちゃんと校歌斉唱まであった。母校の校歌は忘れない。観客席で口ずさんだ。一回戦突破だ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/11 14:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
保護者代表
昨日はバレーボールでみっちり汗を流しあと、帰宅してから新しい月9ドラマ「ファーストキス」を見た。あんまり期待はしていなかったけれど、俳優の人達も個性派揃いで、笑いあり涙ありの展開で、とても面白かった。やはり、「白い巨塔」や「エンジン」「14才の母」などのヒット作を生み出した井上由美子さんの脚本とキャストの組み合わせがうまくマッチしていて、小田和正の歌声もドラマを盛り上げるのに一役買っている。井上真央が出ていた「スクールウォーズ」は二男とよく見ていた。あの頃は、まだやんちゃな子供だったけれど、もうすっかり大人の女優の顔になっている。妻は、竹中直人を見て笑っていた。家族で楽しめそうなドラマだ。

心地よい疲労感が残っていたので、試しに睡眠薬を飲まずにいたら、やはり眠れなかった。12時頃にごそごそおきて飲み、寝たのは1時頃だっただろうか。そのせいか、今日の朝は、朝食を食べた後11時頃まで寝ていた。やはり睡眠薬はきちんと飲もう。

昨日妻が、二男の野球部の「保護者代表」をすると言い出した。話し合いをしてもなかなか決まらなかったそうで、責任感の強い彼女は、それなら自分がやらなければという気になっている。「保護者代表」になると、一年間、野球部の監督と保護者の連絡役、行事の取り仕切り等をしなければならず、結構責任ある大変な役だ。毎年、部員のお父さんの誰かがその役目を負うことになるのだが、妻は、お母さんとして主体となってやるというのだ。でも、周りの人間はそうは見ないだろう。体調不良とかで全然顔を見せないならまだしも、試合の応援などには顔を出すわけだから、やはり保護者代表のお父さんという目で見られるだろう。ぼーとしてはいられない。なんでこんな時期に、復職の事だけでも頭がいっぱいなのにと思ったが、妻は「私がやるんだから」とその気になっている。妻にまかせっきりで、どんな顔していればいい。割り切って、なんもしないでいればいいのか?がんばって前にでてやるべきか?あー病気じゃなかったら、こんな事で悩まなくていいのに、息子のために協力したいよ俺だって・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/10 13:08】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(4)
甲子園予選開会式
今日から夏の甲子園の県予選が始まった。開会式をテレビで見ていたら、緊張した顔で行進している二男が目に映った。今年は代打で出番があるかもしれない。今の体調だと試合の応援にはいけそうだ。一回戦突破できるといいな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/07 16:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7)
発症4年目
一昨日は診察日で久しぶりに妻も一緒に病院に行ったのだが、主治医は外出中で、薬だけもらって帰ってきた。いつも昼過ぎに行くと外来患者が誰もいない。そのくせ入院患者は多い。待たされないから楽ではあるのだけれど、大丈夫かこの病院?。

昨日は朝10時位まで寝てて、1日中気力無く過ごしが、今日は朝から起きていられた、昨日よりは気持ちに張りがあるような気がする。どうも二度寝をしてしまうと、その日一日の気力が落ちるようだ。ひろっちさんに言われたように早朝散歩を実行してみようかな。

この7月で病気を再発してから丸4年になる。発症前の自分にはまだほど遠いけれど、ここ一ヶ月半は、気力の波はあるものの、落ち込みは無く安定している。

あとは、気持ちにもっと活力がほしいところだ。躁にならない程度に。

【現在の薬】
朝:リチオマール100mg×3
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
昼:アモキサン25mg
夕:リチオマール100mg×4
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
就寝前:ロヒプノール1mg
    レボトミン5mg×2
不安時:デパス1mg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/06 16:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
昨夜は新しいドラマ「花ざかりの君たちへ」と「牛に願いを」を見たが、どちらもつまらなかった。お金がかからなくて、妻と共有できる娯楽は今のところドラマ鑑賞とバレーボールくらいなのだ。面白くなくては困る。妻は僕より先に寝てしまっていた。

久間防衛相が辞任した。原爆投下を「しょうがない」と発言して国民の批判を招いた責任をとってのものだった。報道された発言の内容をどうみても、「誤解」などではなく、「原爆投下はしょうがないものであった」と認識し、アメリカの論理をそのまま受け入れたものとしか取れない。被爆県出身の国会議員は平和祈念式典にも毎年出席していた。厳かに手を合わせながら「あなたたちの死はしょうがないものだった」とでも思っていたのか。被爆者やその家族は裏切られ、深く傷ついているだろう。世界唯一の被爆国としての意思を軽んずる大臣、憲法九条の精神さえ葬り去ろうとしている内閣。世界に向ける日本のメッセージが薄れてゆく。
【2007/07/04 14:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
問い
昨日は「明日の記憶」を見ながら途中で眠ってしまっていた。妻は遠征疲れか早くに寝ていた。

今日は、朝食を食べた後、体がだるくて、昼過ぎまで布団でうつらうつらしていた。

今の状態をなんていうのだろう?軽うつ?低め安定?みんな、この「低め安定」で社会復帰しているのではないか?安定剤にうまく頼りながらでも、仕事はできるのではないか?

起きて本くらいは読めるし、バレーボールの練習にも休まず行っている。ただ、心に活気が無い。憂鬱感や、悲壮感はないけれど、健康な頃と同じような(躁の時にも感じたが)生きていて楽しいという実感がわかない。ここから前には進むのだろうか。「もう大丈夫」という確信は、この刺激無き毎日の向こうにやってくるのか?「待つ」事しか方法はないのか?

もう少し、生活に変化を与えるべきではないか?刺激を。ではどうする?

今の生活の中では、自分が掴めない、前へ進まないから。

焦りとは違う、自分への問いが並ぶ。
【2007/07/02 16:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
妻の居ない夜
昨日から妻と二男は野球の遠征試合で他県に泊りがけで行っている。

鬱で、家族と一緒に居るのがものすごく苦痛だった時期の事を思い出した。逃げるように病院に入院して、同室の誰とも言葉を交わさず、一日中布団にもぐりこんでいた。その方が楽だった。もうあんな思いに囚われるのは嫌だな。

妻が居ない夜。昨日は、寂しさでなかなか寝付けなかった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/01 13:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。