スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
野球の応援
バレーボールをやった日は寝つきがいいようだ。布団にはいってすぐ眠れる。適度な運動は睡眠に効くんだ。スポーツできる体調が続けばいいな。あとは、いかに深く眠れ、爽快に目覚める事が出来るかだ。まだ、朝おきてから眠い。

今日は、昼から妻と一緒に二男の野球の応援-NHK杯予選-に行った。野球の応援なんて1年ぶりくらいだ。球場にはたくさんの人がいたけれど、不安感もなく、疲れも無く、座っていることが出来た。彼はまだ高校二年生なので、レギュラーではなく代打要員だ。でるかなあと思って見ていたら、2アウト2,3塁のチャンスで起用される。打て、打てー、打てー、っと願ってたら、フォアボールだった。三振じゃなくてよかった。結局二男の高校は負けたけれど、息子がバッターボックスに立つ姿が見れた事はとても嬉しかった。次回の試合も見に行けたらいいな。
スポンサーサイト
【2007/05/26 21:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<笑顔を取り戻せたら | ホーム | 診察日-ドクターの資質->>
コメント
子供の試合は力が入りますよね。
フォアボールよく選びましたね。

緊張する場面で起用されて大変だったと思います。
【2007/05/26 22:51】 URL | jafo@携帯 #Q.zvybpY[ 編集]
jafoさんへ
落ちている時は、見に行くこともできませんから、「力が入る」というのも、感情が表に出ているからと思ってよい傾向かな。jafoさんは、前から拝見していると、よく息子さんのサッカーの応援に行かれているみたいですね。応援に行けるだけでも、うらやましいなあと思っておりました。
【2007/05/27 14:52】 URL | keisuke #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/11-7e52d330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。