スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
病の宿命
昨日は二時間みっちりバレーボールをして、9時過ぎに帰り次第眠剤を飲んで、10時半には眠くてたまらなくなり、妻より先に寝た。

朝から、少し頭が痛く、不定愁訴か?、揺り戻しでまた鬱が来たのかと不安になり、デパスを飲み少し横になっていたら、頭痛は治まった。しかし、眠気が幾分かある。少し調子が悪いとすぐ不安になってしまう、この病の宿命かな。

今日は通院日だった。妻もパートが休みだったので一緒に診察室に入った。朝から二度寝する事があるがほぼ一日おきていられる事、本が読め音楽も普通に聞ける事、週に二日バレーボールに行けている事を話した。「まあ楽しみが少し増えたんだね」と主治医。「仕事もやりたいという気持ちが出てきました」と言うと、「復職したら通うのが大変だよね」と、そう会社まではJRで1時間半近くかかるのだ。具体的な復職の話はまだしなかった。今月の20日には会社に診断書を提出しなければいけないので、その前に一度復職について主治医と話をしようと思う。もう少し休まないといけないかな?夏がすぎちゃうよ。

【現在の薬】
朝:リチオマール100mg×3
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
昼:アモキサン25mg
夕:リチオマール100mg×4
  アモキサン25mg
  テトラミド10mg
就寝前:ロヒプノール1mg
    レボトミン5mg×2
頓服:デパス1mg
   レボトミン5mg

スポンサーサイト
【2007/06/09 15:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<眠い | ホーム | がんばれ!>>
コメント
こんばんは。お久しぶりです。
「ストレス耐性」という題名のブログを読みました。
私もkeisukeさんと同じように、正式に復職するまで、いくつかのステップを踏まなければなりません。
主治医からの診断書、主治医から産業医への情報提供書、産業医の意見書、と順を追って、
書類選考され、「試験出社」として、3月19日から出社を開始し、半日勤務、午後3時までの勤務、そして6月からはフルタイム勤務を経て、7月からの正式復帰が決定されます。
現在は、実務に耐えうるかという評価段階にあると言えます。
5月から現在まで1日も会社を休んでいません。
6月も1日も休まず出勤する予定です。
仕事はかなり忙しく、主治医はいつも心配していますが、仕方ありません。
来週からは少し仕事のスピードをダウンしようと思っています。主治医の言うように燃え尽きてはいけないので。
さらに、誰にも内緒で、会議室などで、少しずつ休憩をとろうと思っています。
私事ばかり書いてしまいましたが、何か参考になればと思っています。
では、また。
【2007/06/09 18:46】 URL | hyan #-[ 編集]
hyanさんへ
一日も休まずに行かれているんですね。すごいと思います。復帰の手順はうちの会社と同じようなものですね。ただ、うちの会社は「試験出社」というのがなく、いきなり復帰なんです。だから不安です。不安がってもしょうがないんですが。hyanさん、どうかご無理なさらないように、このまま順調に復帰される事をおいのりしています。コメントありがとうございました。
【2007/06/09 19:28】 URL | keisuke #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/24-bb69daa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。