スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ボーナス支給日
今日はボーナス支給日だった。もう二年近くも休職しているのですっかり無いものと思っていたけど、「少しだけど振り込まれてたよ」と妻から報告を受けびっくりした。上司や給与担当者は、「仕事もしてないのに、もらうものはもらいやがって」とか思ってないだろうかとか後ろ向きに考えたりしたけど、まあいいか、会社がくれるっていうんだから、僅かな額でも妻は助かるだろう。それにしても、早く働けるようになりたい、給料もボーナスも満額もらいたいな・・・あ、少し前まではこんな風には考えなかったっけ、会社辞めるはめになったらどうしよう、生活費や学費どうしよう、健康保険は?、老後は?、そんな事ばっかり考えていたっけ、あー少しだけど前向きになったんだなあ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/25 15:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<急増・30代のうつ | ホーム | 支払い催告書>>
コメント
こんにちは。
確かに前向きな考え方になっていると思いますよ。
心配したら、尽きないことばかりあるでしょう。
私もそうでした。
でも今私は、何とか毎日出社して(今日は久しぶりに休んでしまいましたが)、仕事を早く覚えようと思っています。そして、仕事上や精神的な細かいことはあまり気にしないようにしています。
keisukeさんも、細かいことはあまり気にせず、自信を持って復職できることを考えるようにした方がいいと思います。
【2007/06/25 16:35】 URL | hyan #-[ 編集]
はっぴー! ボーナス!
何かその響きで心がワクワクしますね~!
父が兄にこの間言ってました。
「今もらってるのは、お前が働いてた時の余剰分の給料だと思いなさい。だから後ろめたさなんか、感じる必要は無いんだ。」
そう思いますョ★v-392
【2007/06/25 20:19】 URL | ハネウサギ #NkOZRVVI[ 編集]
やっぱり気まずいとは思いますが(私、満額頂いて申し訳ないです。)、精神疾患の社員が容赦なく切り捨てられる社会で、休職でボーナス支給という環境におられるのは、keisukeさんの今までの頑張りや人徳や強運の賜物と思います。

後ろも横も斜めも向かなきゃ、前向きですし、ね。
【2007/06/25 21:04】 URL | ひろっち #oop9FInw[ 編集]
hyanさんへ
はい、あまり細かい事は気にせず、前向きに考えようと思います。hyanさんも、あまり無理なさらず、調子の悪い時には思い切って休まれて、本格復帰を目指されて下さいね。

ハネウサギさんへ
僕は二年近くも休んでますからね・・・余剰分も余剰分なんでしょうけど、でも、そうですね、少しだけどハッピーでした。ハネウサギさんの言葉で、後ろめたさとか消えてしまいました(笑)。

ひろっちさんへ
「強運」と言っていいのかは分かりませんが、確かに僕は会社に恵まれていると思います。いろいろな人のプログを見ても、こんなに休んでいるとやはり辞めざるを得なかったり、無給だったりの方が多いみたいですから。いろんな方向を向きながら、これから先が本当の人徳や頑張りを問われる事となると思いますが(頑張るなっていうけど、頑張らなくちゃいけない時もありますもんね)。
【2007/06/26 10:00】 URL | keisuke #-[ 編集]
国連スタッフは、国際貢献の中心プレイヤーとして、世界規模の仕事を手掛ける http://handwork.rcrane4law.com/
【2008/12/03 06:52】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/38-ccafbe9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。