スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うつへの復讐
昨日は、9時から「花嫁とパパ」の最終話を見た後、10時から高島忠夫ファミリーの実話をもとにしたドラマ「うつへの復讐」を途中から見た。なかなか回復しない夫の病状にいらだち、喚き泣き叫ぶ花代夫人の姿が、なんだか自分の妻の心の叫びみたいに感じられて、なんとも見てて心苦しいドラマだった。

11時に床に就いたが、なかなか寝付けずに、久しぶりに頓服を飲んだ。夜中の1時だった。そのせいか今日は、朝食を食べた後、10時まで寝ていた。

宮部みゆき「火車」「理由」読み終え、「龍は眠る」読み始める。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/27 12:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<駄目な日 | ホーム | 急増・30代のうつ>>
コメント
最近うつのTV番組が多いですね。
「火車」は名作だと思います。
【2007/06/27 13:23】 URL | ひろっち #oop9FInw[ 編集]
ひろっちさんへ
新聞なんかでも結構とりあげられてますね。健康な人はどうなのかなあ、読み流す程度かも、なかなか中身の理解までは難しいでしょうね。
宮部みゆきは面白いですね。推理小説のなかにも、経済小説的な趣向もあったりして。はまってます。
【2007/06/27 13:58】 URL | keisuke #-[ 編集]
麺類 http://tenent.archiunite.net/
【2008/12/01 07:09】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/40-99abd160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。