スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
妻の居ない夜
昨日から妻と二男は野球の遠征試合で他県に泊りがけで行っている。

鬱で、家族と一緒に居るのがものすごく苦痛だった時期の事を思い出した。逃げるように病院に入院して、同室の誰とも言葉を交わさず、一日中布団にもぐりこんでいた。その方が楽だった。もうあんな思いに囚われるのは嫌だな。

妻が居ない夜。昨日は、寂しさでなかなか寝付けなかった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/01 13:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<問い | ホーム | タイトルなし>>
コメント
独りでいたかったり、寂しくなったり、感情がブレてしまいがちですよね。

昨日本屋さんで立ち読みした本で、脳科学者の方が「うつ病って病名がよくない。人生や仕事の意味に悩むのは賢いのかも。」と書かれてました。私は、そういう漠然とした問いは希死念慮のなせる業とも思いますが、モノは考えようかなと。
【2007/07/02 03:16】 URL | ひろっち #oop9FInw[ 編集]
ひろっちさんへ
健康な時も、人生・仕事、いろいろ悩む事もありましたが、前向きだった様な気がします。やはりまだまだ今の「悩み」は「囚われている」と言った方がしっくりくるような気がします。今は社会生活から離れ家でじっとしているだけなので、いろいろ感情がぶれるのも仕方ないとも考えます。社会復帰できればまた少し自信もつくでしょうし、考え方もかわってくるかな。ゆっくり待ちます。それにしても「うつ病」って病名はほんと、原因不明・意味不明って感じで僕もいやですね。
【2007/07/02 13:17】 URL | keisuke #-[ 編集]
毛穴とは、皮膚の表面にある毛が生えるくぼみのことで、ここから皮脂が分泌され皮膚を保護しています http://comb.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/27 07:18】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/43-a78f63c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。