スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
気力平行線
梅雨も終わり、外は夏真っ盛りというのに、一日中家でごろごろしている。本を読んだり、音楽を聴いたりしているが、これといって楽しいといった実感もなく一日が終る。バレーボールをする時は、それなりに楽しく、笑顔も出るが、家にいる時はあまり笑わないし、家族との会話も少ない。不安感や、憂鬱感はないものの、やはり鬱なのかと思ってしまう。時間のたつのが非常に遅く感じられる。何に対しても興味を持てない。この状況を打破する術も見つけられず、時が過ぎてゆく。仕事・・・出来るだろうか?この低下した意欲の中で時間に押しつぶされはしないだろうか。やっていくうちに徐々に活気を取り戻せると言う事もあるのかな。二ヶ月待ってみたが、気力が向上しない、平行線だ。このまま復職に臨むしかないかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/07/27 13:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<今のままじゃ | ホーム | 夢遊病>>
コメント
う~ん。
半年前、私が復学した当初…一ヶ月の半分がうつ病相でした。そして、フラットと思っていても低め安定だった気がします。何とか通えるけれど…実験は…出来るときで元気な時の20%位しか…という状況でした。
(それでも、一ヶ月前と比べたら断然元気になっていたのですが)
今もそんなに実験はつめてません。しかし病前と比べて効率よくできるようになっている気がします。
「毎日毎日少しずつ」と、復学の過程をリハビリとしてやっていって…。だんだん元気になりました。
「焦らないで…コツコツと、できる範囲で」と、やったのが良かったのかもしれません。
そういった過程を通して、今までの仕事のやり方を見直し、より効率の良い無理のない「マイペース」を作れた気がしてます(^^)
【2007/07/27 17:28】 URL | ハネウサギ #NkOZRVVI[ 編集]
ハネウサギさんへ
いざ、仕事をしてみなければわかりませんが、ハネウサギさんの言われるように、焦らず、コツコツと、毎日を積み重ねてゆけば、効率よく出来るようになるのかもしれません。それまでの家での過ごし方をもう少し考えたほうがいいのかなという気もしてきました。仕事に見合うような軽作業をリハビリ代わりにやってみるとか。毎日少しずつやっていれば、仕事に臨む自信もついてくるのでは、実行してみようかと思います。
【2007/07/28 15:04】 URL | keisuke #-[ 編集]
アート・美術品・骨董品・民芸品を探すなら http://www.mnpainctr.com/101164/101222/
【2008/11/12 12:25】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/56-215d88d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。