スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
無気力
昨日も、今日も、一日中何もする気が起こらず、ただソファーにボーとして寝転んでいるだけだった。あーなんでこんな無気力?今月こそ復職しようと思っていたのに!何時になったら準備OKの状態になるんだろう?見切り発車じゃ挫折してしまうだろうしな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/08/07 16:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<いっそ仕事したほうが | ホーム | バレーの試合>>
コメント
私の場合、復学(学費を払っている立場)ということもありまして、復帰には慎重さがなかったです。今年2月に成功するまでの3~4年間で、自己判断も含め(あまり記憶に残っていないのですが)10回くらいは復学に挑戦しました(そして全敗…汗)。復帰に失敗するごとに…自分のプライドがガタガタになって…二次障害も多発しました(汗)

成功した一回と他の復学挑戦の違いは…、服薬の違い以外に…あるとすると…今考えてみると受容?というか…考え方の違いだけです。できない自分を許すこと…。
できるうちにやろうじゃなくて、できることしかできない、できる以上にするともたない、というシビアな現実主義の考え方。
「始めはできなくとも、できることが増えていく自分を喜ぶ」というスタンス…。
今まで10できていたとしても、できないのが当然。まず、1ができたら喜ぶ。毎日1を積み重ねているうちに、2が…そして3ができるようになっていく…。

復職に関しては、私は経験した事がないのであまり参考にはならないかもしれません。しかし、成功した復帰の時にも、始めは無気力な無感動な感じでした。「やるぞ~!」じゃなくて「なるようになるかね」って感じでした。う~ん。難しいです。
【2007/08/08 14:50】 URL | ハネウサギ #NkOZRVVI[ 編集]
ハネウサギさんへ
そうですか、ハネウサギさんも何度もトライを重ねた上での現在の復学なんですね。朝出社して、最低限の仕事でもいいからこなしていき、それをひとつづつつみあげていく、考えれば出来そうな気がします。ただ、最初が肝心で、毎日きちんと朝起きて、通え続ける事が出来るか。だんだん落ちていかないか。今の体調で考えると、やってみなくては分からないですね。難しい所ですほんと。妻や主治医ともよく話をして、薬の調整なども考えあわせて、復職を考えていきたいです。
【2007/08/10 14:05】 URL | keisuke #-[ 編集]
デジタル技能検定は、デジタル技能検定協会が主催の検定で、主に広告制作の現場で必須とされるパソコンソフトの実務的な知識や技術を客観的に評価するものである http://marrowbone.stepuptechnologies.com/
【2008/11/05 22:42】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hosinomatataki.blog105.fc2.com/tb.php/60-46017a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
躁鬱は星の瞬きのように


時には煌き、時には暗黒の世界に身を沈める、星の瞬きのような躁鬱病の日々を綴ります。

プロフィール

KEISUKE

Author:KEISUKE
43歳
妻・長男・次男

会社:ITコンサルタント系
躁鬱病にて 2005年10月より1年10ヶ月休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。